いのちの教育副読本 東井義雄「いのちの詩『こころにスイッチを』」の販売

DSC_0171 東井義雄詩集の中から「こころにスイッチを」という詩を絵本にして発刊いたしました。
 東井先生は、「子どもたちが『よし、やるぞ!』という見構えをもち、それが子どもたちの伸び太りのエネルギーにかわってくれなければならない。それは、子どもの「根性」の問題だと思う。これに点火し、スイッチを入れ、子ども自身が、問題をきり拓くようになることだと思う。」と言われています。
 この副読本が、子どもたち一人一人にスイッチが入り、自分の可能性を大きく伸ばし、夢に向けて羽ばたいてくれることを願っています。

1 いのちの詩「こころにスイッチを」 300円(送料別)
2 問合せ 東井義雄記念館

240白もくれん
kotoba touisyou ツイッター-01 240白もくれん kamidvd