10月休館日のご案内

10月休館日は下記の通りです。

 

7日(火)

13日(月・祝)

14日(火)

21日(火)

28日(火)

 

お間違えの無いようお願いします。

※遠来の方でどうしても上記の日に来館したい...という方はお電話・メールで事前にご相談ください。

ご来館時の事前予約に関して

今年も個人の方はもとより現役教員の方、東井教育を研究されている方、教育学・文学を学ばれている学生さんなど多数ご来館いただいております。

ご希望の方には個人・団体問わず当館館長による説明も行っております。

(不在の場合もございます。また、土日・祝日に関してはお問い合わせください)

説明に30分、記念館見学に15分~30分のスケジュールをおすすめしておりますが、ご希望がございましたらお知らせください。

 

※個人の方で館長による説明をご希望の方は、事前にお電話・メール・文書でご連絡ください。

※団体でのご来館の場合は、当サイトより視察申込書をダウンロードいただき、施設運営の都合上来館希望日の一週間前までにFAX(0796-54-1005)または郵送にご送付ください。

東井義雄「こころ」の教え 再入荷しました。

完売になっておりました

『東井義雄「こころ」の教え』が再入荷いたしました。(税込1,720円)

 

しばらく絶版状態であった本ですので、今回十分な量を入荷しましたが次回以降の入荷は未定です。

ご希望の方はお早目にご注文ください。

「東井義雄教育塾 講演会」無事終了いたしました

8月17日、但東市民センターホールにて開催いたしました「東井義雄教育塾 講演会」お蔭様で盛況のうちに終了いたしました。

当日は午前中の大雨により交通機関や道路状況に多大な影響が出たようですが、昼過ぎ頃には晴天になり、200名近くの方にお集まりいただきました。

木村教授による講演をはじめ、初の試みであったパネル討議はいかがでしたでしょうか。

来年度も開催を予定しておりますので、ぜひご参加ください。

 

最後に、お足元の悪い中ご来場いただきました皆様にこの場を借りて心より感謝申し上げます。

東井義雄教育塾「講演会」観覧のご希望受付中

8月17日(日)13時30分より但東市民センターホール(市役所但東支所)で開催いたします、平成26年度東井義雄教育塾「講演会」の観覧のご希望を受け付けております。

 

今年は『いのちふれあう家庭・学校・地域』をテーマとして開催します。

国立一橋大学大学院教授で、『村を育てる学力』の研究をされている木村元教授による講演をはじめ、中貝豊岡市長、相田小学校東井学級生であった方々をお招きしてのパネル討議などを予定しております。

 

参加をご希望の方、詳細をお知りになりたい方は記念館(0796-54-1000)までお問い合わせください。

※当日満席の際はご容赦ください。

白もくれんの会(東井義雄顕彰会)のご案内

白もくれんの会は、東井義雄先生の遺徳を偲ぶと共に、その教育精神を末永く後世に伝承し、もって教育の振興に寄与することを目的として設立された顕彰会です。

毎年4月に東井先生の生家・東光寺で開催している「東井先生を偲ぶ会」のほか、東井義雄の心を伝える推進事業として、東井教育を研究されていらっしゃる方の講演などを行う「東井義雄教育塾」、但東町内の民宿にご協力いただき、神戸など都市部の中学生に田舎暮らしを体験してもらう「いのちの輝き体験旅行」を開催しております。

 

本年度の活動予定につきましては当サイトを利用して随時お伝えしていきますが、メイン事業といたしまして、8月16日と17日の両日には記念館隣接の市民ホールにて、東井教育の研究をしておられる方々をお招きしての研究会・講演会の開催を予定しております。

また、年2回発行の会報は会員(諸事業に直接ご参加いただきます)・会友(会報等を通して活動にご参加いただきます)の皆様にご好評いただいています。

 

入会をご希望の方、活動内容など詳しくお知りになりたい方は記念館までお問い合わせください。(電話:0796-54-1000)

神戸新聞朝刊(5月30日付)にて、書籍が紹介されました。

5月30日付の神戸新聞朝刊の但馬欄において、いのちの教育副読本『生かされているいのち』が紹介されました。

IMG_1748 (1024x768)

主に市内の小中学校への配布を目的として作成したもので、『自分は自分の主人公』『こころにスイッチを』など東井義雄の代表的な詩や、東井に影響を与えた様々なエピソードをふりがなつきで掲載しています。

イラストも多く配されており、どなたでも読みやすい本です。

1部300円にて販売しておりますが、新聞記事の掲載以降多くの方からご注文をいただいており在庫がやや少なくなっております。
再版予定が無いため在庫限りとなりますので、ご希望の方はお早目にお問い合わせください。

『東井義雄 人生の詩』について

表題の書籍『東井義雄 人生の詩』ご好評につき品切れとなりました。

なお、今後の入荷予定につきましては見通しが立っておりません。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

第2回東井義雄教育塾読書会を開催しました。

6月7日(土)に、東光寺にて第2回の読書会を開催しました。

今回より参加された方も数名おられました。

前回同様、『東井義雄 一日一言』『子どもの心に光を灯す』をテキストとして輪読、意見交換を通して理解を深めました。

次回は7月5日(土)に同じく東光寺にて開催予定です。

お問い合わせは記念館(0796-54-1000)までお願いいたします。

6月休館日のご案内

6月の休館日をお知らせいたします。

6月 3日(火)
  10日(火)
  17日(火)
  24日(火)

上記は休館日となっております。
ただし、事前にご連絡いただけますと開館させていただく場合もございますので、その際はなるべくお早めに記念館(0796-54-1000)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

8月17日 東井義雄教育塾「講演会」のお知らせ

8月17日の日曜日に、いのちふれあう家庭・学校・地域をテーマとして、東井義雄教育塾「講演会」を開催いたします。
開催要項は下記の通りです。

日時
・平成26年8月17日(日)13:30~

場所
・豊岡市立但東市民センター ホール(兵庫県豊岡市但東町出合150、記念館と同じ場所にございます)

内容
・国立大学法人 一橋大学 大学院社会学研究科教授 木村 元 氏による講演
 演題「戦後の地域社会と東井教育」

・パネル討論 テーマ「ふるさとを愛する教育」
 コーディネーター 木村 元 教授
 コメンテーター 中貝 宗治 豊岡市長
 発表者 相田小学校卒業者3名(樫本輝雄氏、保田朗氏、真木頼生氏)

定員に限りがございますが、一般の方もご来場いただけます。
お問い合わせは記念館(0796-54-1000)までお願いします。

『村を育てる学力』ご予約を受け付けております

2年前より絶版により在庫切れとなっておりました
『村を育てる学力』
ですが、先日出版社より「一定数以上の発注に限り再販売可能」と連絡がありました。

つきましては、引き続きご予約を承り、ご予約の数が一定数に達し次第発注を予定しております。

ご予約が発注見込み数に到達しましたら再度この掲示板でお知らせいたします。

東井義雄の教育理念の基礎が記された代表作で、教育業界では高い評価を得ている貴重な書籍です。
ぜひこの機会をご利用ください。

価格は3,410円(予価・税抜き)となっております。
郵送での販売も可能です。
ご希望の方はお電話(0796-54-1000)、メール(当ページの「お問い合わせ」からお願いします)にてお問い合わせください。

書籍の在庫について

ホームページ掲載書籍のうち、下記につきましては現在在庫がございません。

書名              状況
・おかげさまのどまんなか    出版社完売
・東井義雄「こころ」の教え   出版社完売
・東井義雄詩集         出版社完売
・東井義雄 人生の詩      出版社完売
・村を育てる学力        ご予約受付中(入荷時期未定)
・いのちのふれあい追悼文集   ご予約受付中(入荷時期未定)

上記のうち
・村を育てる学力
・いのちのふれあい追悼文集

以上2冊をご予約受付中と表記しておりますが、入荷時期は現時点では未確定です。
『村を育てる学力』に関しましては予約数が一定量に達しましたら出版社の方に増刷をお願いする予定です。

ご予約を頂きました方には、入荷後に順次ご案内を差し上げる形を取らせていただいております。
詳しくは記念館までメール(当サイト「お問い合わせ」のページより)、またはお電話(0796-54-1000)にてお問い合わせくださいませ。

第1回東井義雄教育塾読書会を開催しました。

5月10日(土)に、東井先生の生家である東光寺(但東町佐々木1270)において平成26年度第1回東井義雄教育塾読書会を開催しました。
当日は豊岡市内はもとより、関西圏内から二十余名の方々にお集まりいただき、東井先生の書籍を輪読し、学ぶ点や感想などを話し合い、東井教育についての理解を深めました。

読書会は今回を合わせて年に5回の開催を予定しており、次回は6月7日(土)に今回と同じ東光寺にて開催の予定となっております。
時間はAM10:00より1時間半~2時間程度の予定です。
どなたでもご参加いただけますので、ご希望の方はお気軽に記念館(0796-54-1000)までご連絡ください。

3回目以降の開催につきましては、詳細が決定次第こちらでお知らせいたします。

240白もくれん
kotoba touisyou ツイッター-01 240白もくれん kamidvd