【お知らせ】東井義雄教育塾「読書会」

白もくれんの会(東井義雄顕彰会)では、東井義雄先生が残された言葉や文章を参加者で輪読する「読書会」を行っています。テキストの中の東井先生の言葉について、参加者それぞれが感じたことを話しあい、先生の言葉の味わいを深めていきます。

講師の米田啓祐先生は、八鹿小学校の校長先生であった東井先生と、8年間一緒に働かれました。その時の東井先生との思い出話など、貴重な話もしてくださり、参加者の方からは、「同じ言葉でも、みなさんの感じ方はそれぞれあって、毎回新たな感動と気づきがあります」という声を聞かせてもらっています。

どなたでも、また都合がつくときだけでもご参加いただけますので、興味のある方はぜひご連絡ください。

〈日  程〉

第3回 7月6日(土)9:30~11:30

第4回 9月7日(土)9:30~11:30

第5回 10月5日(土)9:30~11:30

〈場  所〉

東光寺(東井義雄生家)
豊岡市但東町佐々木1270  TEL:0796-54-0712

〈テキスト〉

「どの子もこどもは星」  (1,500円)
「いのちの教育読本1~3」(各300円)
※テキストは、当日会場でも購入できます

〈参 加 費〉

1回 200円

〈申し込み〉

東井義雄記念館(担当:東井・山﨑)までご連絡ください。
TEL:0796-54-1000

☆書籍紹介☆「東井義雄いのちの教育読本」全3編

「東井義雄いのちの教育読本」全3編は、昭和55年5月から昭和63年3月の8年間、旧但東町の広報紙の中、「家庭教育シリーズ・青少年教育シリーズ」に88回に亘り掲載された、東井義雄先生の玉稿を編纂したものです。

「いのちの教育」、「家庭教育」とはどういうことかを分かりやすく知らせてくださり、改めて、何が大切なのかを考えさせられる内容となっています。その一部を紹介いたします。

 

「すなおな子」を育てるには・・・

今年三月でした。朝日新聞の但馬・丹波版に、小坂小学校1年生Hちゃんの詩が掲載されました。

よい家族

おとうさんとおかあさんがけんかをした

さいしょにおかあさんがあやまった

おとうさんもあやまった

いいおやたちでよかった

それをいったら

おかあさんがなきだした

という詩でした。

担任の先生が「読んだときに、ぐっと熱い気持ちになりました。そして、すばらしい家族だなと思いました。お父さんお母さんだってけんかをすることがあります。したことや考えのくい違いは、だれにもあるからです。けれどもお母さんがあやまり、お父さんもあやまったのは、だれにもなかなかできません。りっぱだなと思いました。それに、けんかにははらはらしたあと、あやまりあうふたりを見て、よいお父さん・お母さんでよかったと感じ、そのことをすなおにいったHちゃんもえらいなと思います。Hちゃんのことばをきいて泣きだしたお母さんは、きっと『うちのHもよい子でよかった』と、とてもうれしかったのでしょう。」と書いていらっしゃいます。

先生のことばの通り、人間というものは他の人のいけないところはよく見えるくせに、なかなか自分のいけないところはよく見えないものです。ときたま、自分の問題点を見ることができても、それを詫びることができず、つい、他を責めたててしまいます。ところがこのお母さんは、ハッとそのことに気付いて詫びていらっしゃいます。お母さんのこの素直さにであうとお父さんも意地を張っておれなくなります。

「すなおな子」はこういう雰囲気の中で育つのでしょう。

☆「東井義雄いのちの教育読本3」より抜粋

第28回 東井義雄先生を偲ぶ会について

東井義雄先生の生家であります東光寺にて、「東井義雄先生を偲ぶ会」を開催いたします。

開催要項は下記のとおりです。

1.日   時   2019年4月20日(土) 9:30~12:30

2.場   所   兵庫県豊岡市但東町佐々木1270 東光寺  TEL:0796-54-0712

3.日   程     9:30~  追悼法要、墓参、写真撮影

          10:15~  講 話  講師:覚 昭氏、福田 茂氏、喜旦 芳道氏

          11:15~  昼食・懇談会

4.参 加 料    1,000円 ※昼食代

どなたでもご参加いただけます。 お問い合わせは記念館(0796-54-1000)までお願いします。

書籍寄贈いただきました

宿南地区自治協議会様から寄贈いただいた本を紹介します。

『モミの木は高くそびえて 池田草庵先生の教え』

『草庵先生と青谿書院』

東井義雄記念館にお越しの際には、ぜひご覧ください。

DSC_0940

1月の休館日のお知らせ

1月の休館日をお知らせします。
1月1日(火)~1月4日(金)
1月8日(火)
1月14日(月)成人の日
1月15日(火)
1月22日(火)
1月29日(火)

第42回井植文化賞「報道出版部門」を受賞しました。

白もくれんの会会報49号でもお知らせしましたが、平成30年10月6日に白もくれんの会が、地域社会や文化・芸術など六つの部門で、発展に貢献した兵庫県ゆかりの個人・団体に贈られる「井植文化賞」報道出版部門に選ばれました。この賞を励みに東井義雄先生の心を伝える活動を続けて行きたい思います。 これからも白もくれんの会の活動にご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

年末年始の休館日のお知らせ

年末年始の休館日をお知らせします。
12月28日(金)
12月29日(土)
12月30日(日)
12月31日(月)
1月1日(火)
1月2日(水)
1月3日(木)
1月4日(金)
休館中はお電話・FAX・メール・フェイスブックによるお問い合わせの返事ができません。休館中にいただいたお問い合わせにつきましては、1月5日以降に順次対応させていただきますのでご了承ください


2019年ほのぼのカレンダー入荷しました。

毎年多くの方にご好評を得ております『ほのぼのカレンダー』2019年版ができあがりました。
標語の解説書「仏さまはいつも私たちの心の中に」も販売しております。
カレンダー 定価 300円(税込)
標語解説書 定価 110円(税込

12月の休館日のお知らせ

12月の休館日をお知らせします。
12月4日(火)
12月11日(火)
12月18日(火)
12月23日(日)天皇誕生日
12月24日(月)振替休日
12月25日(火)
また以下の期間は年末年始の休館日となります。
12月28日(金)~1/4(金)
お間違えのないようよろしくお願いいたします。

 「いのちの教育」シリーズ3 教育読本 発刊

いのちの教育読本3 この度、東井義雄『いのちの教育読本③』を発刊いたしました。
東井義雄先生が、青少年の健やかな成長を願って家庭・学校・地域で、“今、何をしなければならないか”について、熱い思いを但東町広報に遺されました。
親子のふれあいを通じて、子どもたちがいのちを大切にし、生まれ育ったふるさとを愛し、こころ豊かに成長していただく一助となることを願っています。
今回シリーズ③の完成で、1~3が揃いました。家庭・学校・地域での話し合いにご活用ください。
シリーズ③は、主に昭和56年1月~平成6年4月まで
東井義雄記念館で販売しています。価格は300円です。

9月の休館日のお知らせ

9月の休館日をお知らせします。
9月4日(火)
9月11日(火)
9月17日(月)敬老の日
9月18日(火)
9月23日(日)秋分の日
9月24日(月)振替休日
9月25日(火)

1 2 3 6
240白もくれん
kotoba touisyou ツイッター-01 240白もくれん kamidvd